1. ドレスレンタルやヘアメイクは自分orお店どっち?

ドレスレンタルやヘアメイクは自分orお店どっち?

華やかなイメージを保つにはお金と労力がかかる

キャバ嬢のイメージといえばドレスやワンピース、バッチリ決めたメイクやネイル、しっかり盛って巻いたヘアメイクですよね。
またアクセサリーや小物、靴などもいつも華やかなものをつけています。

当然ながら、ドレス代をはじめとして、化粧品代や美容院代以外にもさまざまなお金がかかってしまいます。
さらに常に流行を取り入れてこれらをメンテナンスしていくのは、とっても大変。。。

またキャバ嬢の煌びやかでセクシーな見た目と、豪華な生活のイメージを見せていくには膨大なお金と労力がかかっているんですね。
こういったドレスやヘアメイクなどのキャバ嬢として必要な衣装やヘアメイクやメイクなどの準備がお店に用意されているのか、お店によって全然違いますので、求人を探す時には必ずチェックしておいた方が良いですよ。

ドレスなどの衣装のことはしっかりチェック

まずキャバクラ嬢として働く上で絶対に必要となるのがドレスやワンピース、スーツなどの衣装を自分でそろえなければならないかどうかです。
自分で購入する場合には当然お金がかかりますし、上手に着回すにしても毎回同じものを着ていくわけにはいきませんから、自然とその数は多くなります。
他のキャストが素敵なドレスを着ていると負けたくないという思いから、ついつい新しい衣装をたくさん購入してしまうこともあるのではないでしょうか。
このような経費は積もり積もって非常に大きな額になってしまいます。

また未経験者がいきなり何着も衣装をそろえることなんてできません。。。
お店によってはドレスレンタルやそれに付随する小物などのレンタルがあります。
求人の時にドレスや小物がレンタルできるのかどうか確認しておきましょう。

レンタルできるかどうかだけではなく、レンタル代がかかるのか無料なのかも必ず確認しておいた方が良いです。
後からレンタル費用やクリーニング代が給与から天引きされてしまったなんてこともしばしば。
しっかりとチェックするポイントです。

ヘアセットはサロンに行くのか専任のスタッフがいるのかも確認

そして、いわゆる「盛り髪」のようなヘアセットが必要なお店では、出勤前や営業前にヘアセットをしてもらう必要があります。
お店が提携しているヘアサロンでやってもらう場合と、お店に常駐している専任のヘアメイクやスタッフにやってもらう場合があります。
どちらも500円~3,000円くらいの費用がかかりますが、最近ではヘアメイクを無料にしているお店もあるようです。
出勤ごとに必要になってしまうものですので事前に確認しておいたほうがよいですね。

衣装代やメイク、化粧品などの経費はバカになりません。
入店したあとに「あれ?」と思わないためにも事前にチェックしておきましょう。


画像出典元:http://item.rakuten.co.jp/a-she/rw01/

スポンサーリンク